注文する

カビの発生にご注意ください!

KABI-80.jpg

 

6月~7月は梅雨のシーズンです。湿度が高くなり、衣類の天敵とも言えるカビが発生しやすい時期でもあります。しまったお洋服であっても、汚れを綺麗に落とせているかお確かめください。

 

 

カビが増える原因はさまざまですが、
その多くは「栄養」「水分」「温度」「酸素」などがあります。

 

 

その中の「栄養」というのは、衣類に残った汗や汚れ、洗剤のこりなどがあたります。

 

 

汗や汚れが残った洋服をクローゼットや衣装ケースに保管していると、
洋服にカビが発生したり、他の衣類にもカビが広がってしまうことも。

 

 

クローゼットや衣装ケース内でカビを発生させないためには、
衣類の汚れを残さず清潔な状態でしまう事が大切です。
汚れが残っていると、黄ばみやカビの原因になってしまいます。
クローゼットに収納したアイテムでも、油断せずにもう一度ご確認ください。

 

 

もし、カビや黄ばみが見つかっても諦めずにスワローチェーンの「シミ抜き」をお試しください!
カビ発生の予防には収納前に汗抜きが有効です。

 

カビ注意報.png

 

各種加工はスワローチェーン各店頭にてお申し付けください。

< 前の記事 一覧へ 後の記事 >